三段ベッドを使って工夫する「快適な空間作り」

子供のいる家庭に最適です

信頼性の高いお店を選ぶ

枕

子供の人数に合わせてベッドを用意するのは大変ですが、二段ベッドや三段ベッドを選べば手軽に人数分のベッドを揃えることが出来ます。二段ベッドや三段ベッドは分解してシングルベッドとしても使うことが出来るので、子供が小さいうちは同じ部屋で組み立てて使用し、将来的には分解して別々の部屋で使い続けることが出来ます。経済的にも優れた商品なので、子供のいる多くの家庭で使われています。二段ベッドや三段ベッドは多くの家具店で販売されており、今ではインターネット通販での購入も可能です。価格は3万円台から10万円程度で販売されており、スチール製や木製の商品があります。一般的にスチール製が安く、木製の方が高い傾向にあり、木材の種類や大きさによって価格が変わります。階段の形状や照明器具、収納の有無やキャスター付きなど、いろいろな種類のベッドが販売されているので慎重に選ぶことが大切です。キャスター付きで下段が移動できるタイプを選ぶ場合は部屋の大きさに余裕が必要ですし、3段で使うタイプは天井の高さに注意が必要です。また、耐荷重や耐震性にも注目して選ぶことで、安心して使うことが出来るでしょう。二段ベッドや三段ベッドをインターネット通販で購入する場合、組立を購入者が行わなければならないケースも少なくありません。したがって、組立が苦手な人は組立までやってくれるお店を選ぶことが大切です。また、子供が安心して使うためには品質の良い商品を販売している信頼性の高いお店を選ぶことが大切です。

使い部屋に合わせて選ぶ

男女

子供が3人いる場合、人数分のベッドを用意するのは大変ですが、これを解決してくれるのが三段ベッドです。通常のベッドを3台購入するよりも経済的なので、予算が限られている場合も安心して購入できるのではないでしょうか。また、部屋のスペースが節約出来るので狭い日本の住宅事情にもマッチしていると言えるでしょう。三段ベッドは一般に5〜8万円程度で購入することが出来ます。商品の多くは木製ですが、スチール製の商品も販売されています。木製のベッドは木材の種類によって価格が前後しますが、丈夫な木材とされるキリやパイン材などを選ぶのがおすすめです。また、価格を重視するならスチール製を選ぶと安く購入することが出来るでしょう。スチール製は木製に比べるとクールな印象ですが、3万円台から購入出来るのでコストパフォーマンスに優れていると言えます。今はいろいろな種類の三段ベッドが販売されているので置く場所やライフスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。あまり天井が高くない部屋で使う場合は、一番下の段がスライド式になっているタイプを選ぶと全体の高さを抑えることが出来ます。また、狭い部屋の場合はスライド式でないタイプが使いやすく、はしごを垂直に設置できるタイプだとより快適です。そして、コンセントやライト付きの商品を選べばベッドで本を読んだりスマートフォンの充電などが出来たりするので、便利なのではないでしょうか。三段ベッドには二段や一段に分けて使える商品があるので、これを選んでおけば将来的に部屋が別々になった場合でもベッドは使い続けることが出来るでしょう。

三人用のベッド

部屋

二人兄弟がいる家庭の中には二段ベッドを使用されている方もいらっしゃるでしょう。では三人兄弟の場合はどういう方法があるのでしょうか。三人兄弟が同じ部屋で寝られるよう、最近では三段ベッドというものが存在します。三段ベッドは二段ベッドと同じように、ベッドが三段セットになったもので、成長と共に一段に組み替えたり、二段ベッドプラスシングルベッドというかたちに出来るものもあります。三段ベッドは色々なシーンに合わせて使い分けられる大変便利なベッドとなっているのです。また、三段ベッドといっても二段ベッドにプラスして、下の段のベッドの下にスライドベッドが収納されているタイプの三段ベッドもあります。こちらだと高さは二段ベッドと同じですし、スライド式ということで寝る時にだけベッドを出すというタイプなので、使わない時には下段のベッドの下に収納しておくことが出来ます。これなら部屋の圧迫感を最小限に抑えることも出来ますし、見た目にもかなりスッキリとします。三段ベッドといってもこういったタイプのものもあるので、色んな場合を想定しながら選んでみると良いのではないでしょうか。店頭では二段ベッドが売られているのは目にしますが、三段ベッドはなかなか見たことがないということも多いのではないでしょうか。インターネットを活用すると様々な三段ベッドを見つけることが出来ますので、どういった種類のものがあるか興味がある場合はネットを活用して探してみると良いでしょう。

子供のいる家庭に最適です

枕

二・三段ベッドはシングルベッドとしも使えるのでとても便利です。価格は3万円台からで種類も豊富です。二・三段ベッドはインターネットでも購入可能ですが、組立が必要な場合もあります。ベッドを購入する場合は信頼できるお店を選びましょう。

もっと読む

はしごの確認をする

部屋

三段ベッドの上段に行くためには梯子を使わなくてはなりませんので、どのような梯子かを確認しておきましょう。梯子によって上り下りのしやすさが違いますので、安全を確保しやすいタイプを選ぶようにするといいでしょう。

もっと読む

3人でも安心して利用可能

ベッド

子供が3人以上いたり、親子で寝たいご家庭は三段ベッドが便利です。二段よりも高くなりますが、天井にぶつからないように調整されています。また、子供が自分だけの空間を得ることに喜びを感じられるがメリットです。

もっと読む