三段ベッドを使って工夫する「快適な空間作り」

はしごの確認をする

子供の安全の為に

部屋

子供が三人いれば三人それぞれに部屋を与えてあげられればいいですが、部屋が足りなくてみんなで一部屋になる場合はスペースを出来るだけ確保する為に三段ベッドを利用するといいでしょう。三段ベッドであれば、秘密基地のような楽しみ方をする事も出来ますので、子供は喜んでベッドで寝てくれます。三段ベッドの使い方として、一番下で寝る場合は階段を使わなくても大丈夫ですが、真ん中や一番上で寝る場合には梯子を利用しなくてはなりません。梯子にはいろんなタイプがありますが、垂直になっているタイプや斜めになっている梯子もありますし、階段になっているタイプもあります。垂直タイプであれば、三段ベッドのスペースを最小限にする事が出来ますので、部屋のスペースがあまりない場合でも大丈夫です。梯子が斜めになっているタイプは垂直タイプよりも上り下りがしやすいですので、小さい子供でも安全にのぼりやすくなっています。部屋のスペースがある程度ある場合には階段タイプを選ぶのもいいでしょう。階段タイプは梯子に比べてがっちりと固定されたような状態になりますので、梯子よりもさらに上り下りがしやすくなるでしょう。寝る前は大丈夫でも、夜中にトイレで目が覚めた時は寝ぼけていますので、安全なタイプを選んだ方がケガの心配がなくなります。一見同じように見える三段ベッドもよく見て購入しておけば便利に使う事が出来ますので、それぞれの特徴を把握してから検討していくようにするといいでしょう。

搬入方法も確認しておく

寝室

三段ベッドを購入できる場所は店頭でも購入が出来ますし、インターネットから購入をする事も出来ますので、どちらで購入するかを検討しなくてはなりません。店頭で購入するメリットは実際に商品を目で見て確認する事も出来ますし、素材なども確認が出来るのでいいでしょう。インターネットで購入する場合は、店頭まで出向く必要がありませんので、手軽に商品を購入する事が出来ます。店頭で三段ベッドを購入する時の注意点は、サイズの感覚を間違えないようにしなくてはならない点があります。実際に製品を見ればどのくらいの大きさなのかも確認が出来ますが、広い店内で見ると実際の大きさよりも小さく見えてしまう事があるので、家に搬入した時に思った以上に大きかったという事になりかねません。目で見てどのくらいの大きさなのかを確認するだけではなく、サイズもチェックしてから購入しておけば部屋にぴったりのサイズを購入する事が出来ます。インターネット通販で三段ベッドを購入する場合には、数多い商品の中からお気に入りの一つを見つけられますので、選択肢が増えてきます。インターネット通販で購入すると商品を自宅まで届けてもらえますので、部屋に搬入が出来るかを確認しておきましょう。三段ベッドは大きな商品ですので、分解をして届けられてきますが、マンションのエレベーターに積み込めるか玄関の入口から搬入できるかの確認が必要です。組み立てに自信がなければ、別料金で組み立ててもらえる業者もあります。

年代に合わせた商品選び

枕

子供に自立心が芽生えてくると、親と一緒に寝るのではなく子供だけで寝たいと思うようになってきます。子供が自分の部屋で寝たいと言い出したら、その気持ちを尊重してあげるようにし、どんどん自立させていくといいでしょう。しかしまだ小さい場合には1人で寝させるのが不安なのであれば、兄弟で寝させるようにしておくと安心です。部屋の広さによっては兄弟分の布団を敷くと狭くなりますので、三段ベッドを購入すれば狭い部屋でも問題なくベッドを置けるため兄弟で寝ることも出来るでしょう。購入する時期としては、子供がおねしょをしなくなった時期が最適ですので、まだおねしょをしている子供の場合は様子を見ながら購入する方が安心です。小学生になっている場合に選びたい三段ベッドは、マットの質にはそこまでこだわる必要はありません。小学生くらいの場合は、寝る時以外にもベッドの上で遊んだり、秘密基地のようにしてかくれんぼをしたりして遊ぶことも多いですので、すぐにマットを買い替えるようになる場合もありますので、無理に高い商品を購入しなくてもいいでしょう。高いからと言って無理をして長く使い続けるよりも、安くても度々買い替えられる方が気兼ねなく使う事が出来ます。中学生くらいになって三段ベッドを購入するのであれば、クラブ活動などで体が疲れている事も考え、疲れを癒せるようないいマットレスの三段ベッドを購入すれば体の疲れも取れやすくなります。購入する時の子供の年齢を考えて商品選びをしましょう。

子供のいる家庭に最適です

枕

二・三段ベッドはシングルベッドとしも使えるのでとても便利です。価格は3万円台からで種類も豊富です。二・三段ベッドはインターネットでも購入可能ですが、組立が必要な場合もあります。ベッドを購入する場合は信頼できるお店を選びましょう。

もっと読む

はしごの確認をする

部屋

三段ベッドの上段に行くためには梯子を使わなくてはなりませんので、どのような梯子かを確認しておきましょう。梯子によって上り下りのしやすさが違いますので、安全を確保しやすいタイプを選ぶようにするといいでしょう。

もっと読む

3人でも安心して利用可能

ベッド

子供が3人以上いたり、親子で寝たいご家庭は三段ベッドが便利です。二段よりも高くなりますが、天井にぶつからないように調整されています。また、子供が自分だけの空間を得ることに喜びを感じられるがメリットです。

もっと読む